申し訳ございませんが、このページはJavaScriptを有効にしてご利用下さい。

住宅のプロが教えるハウスメーカーの選び方のコツ

【新着情報】

ようこそ!ハウスメーカーで家を建てようと考えている時にこんな事で悩んでいませんか?

このサイトをご覧いただくことで、ハウスメーカー選びの際に多くの人が心に抱えている疑問や悩みを解消する事ができるでしょう。

また、あなたの思い描いている理想の家を建ててくれる理想のハウスメーカーの選び方が分かるようになります。

私は某建築会社で20年以上働いた経験があり、現場を離れた今も毎週末は全国各地の住宅展示場に出向き、様々なモデルハウスを見学しているほどの「家好き」です。

住宅、建築技術、ハウスメーカー、工務店の裏の裏まで知り尽くしており、「住宅のプロ」と自負しています。

住宅メーカーの内部事情まで知り尽くした管理人が住宅建築で絶対に失敗しないハウスメーカーの選び方をご紹介します。

まず最初に1つだけ超重要な事を言わせていただきます。

それはハウスメーカー選びで理想の家が作れるかどうかの90%以上が決まるという事です。

これからその理由を説明させていただきます。

ハウスメーカー選びで家作りの90%は決まる!

もし、みなさんがハウスメーカー選びなんて、有名で知名度のある会社だったら信頼できるからどこでも同じゃないかと思っているならそれは大間違いです。

自分が建てたい理想的な家を建ててくれるハウスメーカーというのは限られています。

建築工法の違い、インテリアプランの提案力、坪単価、アフター保証の内容など、各社それぞれ特徴があります。

家を建てるというのは、多くの人にとって人生に1度の大きな買い物です。

また、お金の問題だけではなく、家の善し悪しはそこに住む人が幸せになれるかどうかにまで影響を及ぼします。

人の人生に大きく影響を与えるのが「家」なのです。絶対に家作りで失敗したくないですよね。

家作りが成功するかどうかの最初の関門がハウスメーカー選びなのです。ハウスメーカーを決める時には、徹底的に情報収集して比較検討して考え尽くさなければなりません。

これからハウスメーカーや工務店の選び方の基本事項を1つずつご紹介します。ぜひ、最後までお付き合い下さい。

独自の切り口で分析した住宅メーカーのランキングなども掲載していますので参考にして下さい。

それでは、家族みんなが幸せに暮らすことができる理想の家づくりの旅へ出発しましょう。

なお、このホームページではハウスメーカーのことをHouse Makerを略してHMと書いたり、住宅メーカーとして書いている場合がありますが、基本的には同じ意味だと思っていただければ大丈夫です。

掲載しているハウスメーカーの一覧

当サイトで掲載しているハウスメーカーの一覧です。皆様からのコメントも募集しています。

会社名 特徴
積水ハウス

注文住宅の受注数で最大手のハウスメーカー。坪単価50万円台〜80万円台の商品を幅広く揃えて全国展開しています。鉄骨と木造の両方を建てられます。

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス) ロングライフ住宅のパイオニア的存在。RC造で災害に強い家を建てるのが得意なハウスメーカー。
住友林業 木造軸組構法(在来工法)で自社が所有する森林の国産材を多用して「木の家」を作ることを強みにしているハウスメーカー。
積水化学工業(セキスイハイム) 家を建てるのに必要なパーツをあらかじめ工場で作っておき、それを現場に運んで現場で組み立てるというユニット工法を採用しているハウスメーカー。鉄骨系と木質系の両方を選択できる。
スウェーデンハウス 北欧の住宅を日本に輸入してきた輸入住宅ではトップのハウスメーカー。北欧のデザインが好きな人から絶大な支持を得ている。
ダイワハウス 業界最大手の総合不動産デベロッパー。鉄骨系メーカーで、本社が大阪にあることもあって特に関西地方で強い。
三井ホーム 日本で早くからツーバイフォー工法を採用しており、ツーバイフォーのリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いているハウスメーカー。
ミサワホーム

ミサワホームといえば「蔵のある家」。天井高が1.4m未満の場合、床面積に参入しないことが建築基準法で定められており、それをうまく活用して大収納のある家を建てることができる。

大成建設ハウジング スーパーゼネコンの1つである大成建設の住宅部門から独立した子会社。ゼネコンならではの総合力が強みのハウスメーカー。
パナホーム(Pana Home) パナソニックの子会社で、オール家電、エコ、環境を意識した住宅を建てているハウスメーカー。
トヨタホーム トヨタ自動車の子会社。自動車の技術開発で培った鉄に関する技術・知恵を活かして、鉄骨ラーメン構造と鉄骨軸組工法を採用しているハウスメーカー。
三菱地所ホーム 不動産総合デベロッパーである三菱地所の完全子会社であり、三菱グループの住宅メーカー。全館空調とバリアフリーを特徴とする「エアロテック」というブランドを売りにしている。
一条工務店 ツーバイシックス(2x6)による木造建築を得意とし、和風住宅が好きな人には人気のハウスメーカー。地域によって直営とFC(フランチャイズ)があり、少しグループ関係が複雑で、サービスや品質のばらつきが大きいとの声がある。
アイフルホーム ローコスト住宅メーカーの代表的な存在。ネット販売のi-Primeは坪単価20万円台から。比較的若い世代の人が検討することが多い。FC加盟店を使って全国展開している。
レスコハウス WPC(ウォール・プレキャスト・コンクリートパネル)工法という高強度のPCパネルを壁に使う住宅メーカー。火災や地震などの災害に強い家を望む人には選択肢の1つ。
セルコホーム カナダの輸入住宅を商品化して販売しているハウスメーカー。宮城県仙台市に本社があるが代理店と契約して全国展開している。
ソーラーサーキット 外断熱と二重通気を組み合わせたソーラーサキットという技術をアピールしている。全国にFCの契約工務店があり契約する際にはそのFCが相手となる。実際の建築・施工は代理店任せなので品質にばらつきがある可能性が高い。
東急ホームズ 北米からの輸入住宅商品であるミルクリークが主力商品の住宅メーカー。北米のデザインやテイストが好きな人に人気。
住友不動産 住友グループの不動産会社。どちらかというと戸建住宅よりもマンション建設に強いメーカー。都市型・近代型のスタイリッシュなデザインが若い世代に人気。
ヤマダエスバイエルホーム 以前はエスバイエルという名前であったが、ヤマダ電機の子会社となりヤマダエスバイエルホームに改名。スマートハウスに力を入れている。
日本ハウスHD 以前は東日本ハウスという名称だったが、2015年に改名。木造軸組構法2x4工法の長所を合体したモノコック構造を得意としている。東北地方で強い。
新昭和 在来工法のクレバリーホームとツーバイフォー工法のウィザースホーム2種類の商品がある。クレバリーホームは一応全国展開しているが、主に本社のある千葉県とその周辺で営業しているハウスメーカー。
土屋ホーム 北海道の札幌市に本社を構えている。北海道という寒い地域で長年の経験を積んでいるハウスメーカーなので、高断熱・高気密の住宅をアピールしている。北海道だけでなく東北地方から首都圏にかけても進出している。
天草ハウジング 東京の八王子に拠点を構えている。北米の輸入住宅から始まり現在はスウェーデンの輸入住宅も扱っている。小規模なハウスメーカーであるが東京近辺の営業地域では評価されている。
アキュラホーム 全国に工務店のネットワークを構築し「アキュラシステム」という制度を作ることで低コスト化を図っている。ローコストハウスメーカーでは知名度が高い。
NCN(エヌ・シー・エヌ) 耐震性に優れているSE構法という木造ラーメン構造を採用しているハウスメーカー。全国に代理店があり、設計や現場の施工は代理店に任されている。
木下工務店 創業者が大工出身で、技術のある大工集団というイメージをアピールしている住宅会社。関東を中心に営業展開している。
ゼロホーム 京阪神(京都、大阪、兵庫で営業しているローコストハウスメーカー。長期優良住宅を坪単価20万円代から販売。)