営業マンの誠実さやスキルを見抜く事が大事!

多くの人は、住宅の建築を検討し始めると住宅展示場にあるモデルハウスに何度か足を運ぶ事になると思います。

そこで、私たちが接触するのがハウスメーカーの営業マンです。もし、住宅建築を注文する事になればその営業マンが担当営業マンとなります。

そして、営業マンと様々な打ち合わせをして家作りを進めていく事になります。

現場で実際に家を作る大工さん、インテリアコーディネーターの人などとの橋渡し役となるのが営業マンです。

担当営業マンは、きちんと自分の思いを汲んでくれて理想の家作りができるかどうか重要なキーパーソンです。

誠実な対応をしてくれる人で、豊富な経験、詳しい知識などがあるかどうかが大切なポイントです。

中には不誠実な売上げだけを考えているような人もいるので、見極めがとても大事です。

場合によっては担当を変更してもらうという強い意思も必要になります。

ここでは、ハウスメーカーの営業マンと駆け引きをし協力して家作りを進めていく上で知っておくと必ず役立つ知識をご紹介します。

「担当営業マンとは真剣勝負だ!」に関する記事一覧

  1. 営業マンの言う事には必ず裏があるぞ!
  2. ハウスメーカーのキャンペーンとモニター選出のウソ
  3. 5秒で営業マンのスキルを見抜く方法
  4. こんな営業マンは絶対にダメ!
  5. 要注意!契約約款の落とし穴

役立つ情報は随時追加しておりますが、みなさまの疑問点や悩みを全て解決できていないかもしれません。お悩みや疑問点があればお気軽にご連絡下さい。できる限りお応えさせていただきます。