ハウスメーカーの特徴、メリット・デメリット

大手のハウスメーカーも地域の地場工務店も家作りをするという点では同じなのですが、やはり異なるところもたくさんありますので、基本的な違いをきちんと理解しておきましょう。

こういう基本的な事をしっかりと事前に勉強しているかどうかで、自分にぴったり最適な住宅会社を選ぶ事ができるかに大きな違いが出てきます。

まずはハウスメーカーから説明します。

【ハウスメーカー】

まず、工場で家づくりに必要な部品をパネル化していて、現場に運んで建築現場では、それを組み立てるだけというパターンが多いので、品質が安定し工期が短い傾向があります。

次に、大手の住宅メーカーと言っても実際に家を建てる現場で仕事をしているのは、その地域の大工さんであったり職人さんです。

ハウスメーカーは実際の施工を地元の工務店に発注して、その地域の工務店が下請けとして現場で家づくりを行います。

だから、現場の施工という点では地元の地場工務店に頼むのと変わらないということになります。

次に設計の自由度に関してですが、全く変更できないということはありませんが、基本的には完全な自由設計の家のようなものを建てることは難しいです。

自分の思い通りに完全な自由設計の家を建てたいのであればハウスメーカーはおすすめできません。

私も経験があるのですが、住宅展示場などに言って営業マンと話をしていると、「何でもできます。」とか「ご希望の間取りに対応できます。」とか言われますが、その場合にはかなりの超過料金が必要になります。

営業マンは契約を取るためにノリで話している事が多いので、注意しましょう。

余計にお金を払えば自由に設計できるのは当たり前であって、一般的な住宅商品の価格の範囲内で自由に変更するというのはできません

この点に関しては、きめ細かく柔軟に対応してくれる小規模の工務店の方が対応は丁寧です。

次に地場工務店について説明します。

地場工務店の特徴とメリット・デメリット

まず、地場工務店の特徴は主に以下のようなものがあります。

【地場工務店】

大体の目安としては車で2時間以内くらいの距離で営業している事が多いです。その地域に限定して密着して営業しています。

ハウスメーカーの場合、実際に現場で施工するのはハウスメーカーではなく下請けの地元の工務店であることが多いが、地場工務店の場合は、最初の相談の段階から設計、施工、完成の全てを一貫して行っているので安心できます。

小さな工務店の場合には、ハウスメーカーの営業マンにあたる相談する人、設計する人、実際に大工さんとして現場で家を建てる人が全て同じなんて事もあります。

距離が近くてこまめに連絡を取りながら進めていけるので安心感はあります。

価格についてですが、ハウスメーカーは、有名な芸能人やスポーツ選手を使って全国規模でテレビCMを流したり、全国の総合住宅展示場に出展したりして莫大な広告宣伝費がかかっており、その分が当然商品価格に上乗せされているので高くなりがちです。

反対に地場工務店は広告宣伝費をそれほど使っておらず、地域の口コミで営業しているので、その分価格は抑えられるので、家を建てるコストはハウスメーカーに比べて安くなる事が多いです。

営業エリアを狭く絞って、地域に根ざした経営をしているので、地元の評判が悪くなればその工務店は営業を続けることが難しくなります。

そのため、必死で職人のプライドにかけて良い仕事をするというプレーッシャーが地場工務店にはかかります。

ということは、長年同じ地元で営業を継続できているということは、それなりに実績があって信頼できる工務店であろうという推測は働きます

地元の工務店を選ぶのであれば、長年営業しているという歴史と実績があって、地元の評判が良い工務店の中から選ぶようにしましょう。

今では、大手のハウスメーカーや地元の工務店に限らずインターネットで評判や口コミなどを探しやすくなっているので、それもチェックすることが大切です。

【地場工務店を選ぶときのポイント】

地場工務店で良さそうなところを見つけた時に、本当にそこでいいのかどうかを調べるポイントがいくつかあります。

まずパンクレットやカタログは必ずもらいましょう。

パンフレットやカタログをしっかりと読み込めば、その会社の歴史や実績、社長の経歴や人柄、社員の誠実さ、保証の内容などがわかります。

また、どういった第三者機関から保証を受けているか、完成保証を受けているか、様々な情報を知る事もできます。

最近は本当に便利になって、地域ごとにその地域で施工可能なハウスメーカーや工務店が一覧で検索できて、気になった会社に複数まとめて資料請求することができます。

例えば、こちらのサービスであれば、地域密着の小さな地場工務店から大手ハウスメーカーまで検索してまとめて無料で一括資料請求できます。

↓↓【無料】こちらから複数のハウスメーカーに一括資料請求できます↓↓

またインターネットでその住宅メーカーや工務店のホームページもチェックしましょう。

小規模の会社ほどホームページを充実させているところが多く、施工実績、会社の雰囲気、社員の人柄などが分かります。

ブログを頻繁に更新しているところなどは、継続してチェックすることで、その会社をより深く知ることができるし、ブログをきちんと更新しているという点で、真面目に誠実に仕事に取り組んでいると評価することもできます。

自分たちのことを包み隠さずオープンに情報公開しているとも言えるので、やはりホームページやブログの内容は大事なので必ずチェックすること。

何となく親近感や安心感を感じることができる工務店を見つける事ができるでしょう。

日々、どんな事をしているのか、どんな家を建てているのか、どういう社員さんがいて、どんな人柄なのか、どんな対応をしてくれそうか、ということがかなりの内容まで分かります。

ただし、そうは言っても実際に言ってみて、直接顔を合わせて話をしてみないと分からないことも多いですよね。

実際に行くのは不安が多い人が多い。売り込まれたりとか契約するまで帰らしてもらえないとか、躊躇する人も多いのが現実ですが、最後は人間の相性、直感が大切です。