申し訳ございませんが、このページはJavaScriptを有効にしてご利用下さい。

住宅展示場に行く前にこれだけは知っておこう。

住宅展示場に行く前に絶対やっておくと良いことは?

住宅展示場に行って失敗しないための方法をこれからあなたに教えます。

これから住宅展示場に行くという人や一度は行ったけど、もう一度行こうと考えている人にとっては最後の一文まで非常に役立つ内容なので、ぜひ最後まで読んで下さいね

↓↓【無料】複数のハウスメーカーに一括資料請求。資料を集める時間を節約↓↓

住宅展示場にはたくさんのハウスメーカーが参加しており、大きいところでは広大な敷地に数十社ものハウスメーカーのモデルハウスが立ち並んでいます。

立派な豪邸のようなモデルハウスを見て回るのも楽しいのですが、いざ行ってみると思ってたよりもたくさんの家を見る事ができなかったという人がほとんどです。

比較するためにできるだけたくさんの家を見て回って、多くのハウスメーカーのことを知りたかったのに、丸一日潰れて疲れただけだったということがよくあります。

家作りは完成するまでにたくさんのエネルギーが必要です。途中で息切れして疲れてしまって、大事な部分がいい加減になり理想の家が建てられなかったら後悔しても手遅れですよね。

家作りの成功のコツは手を抜くところは抜いて、無駄な部分にあまりエネルギーと時間をかけないことです。

ハウスメーカーを選ぶとか、間取りを決めるとか、そういう絶対に妥協してはいけないポイントに集中的に時間とエネルギーを使うべきなのです。

住宅展示場に行くと広い敷地の中を歩き回っているだけでも時間がかかリます。

良さそうなモデルハウスを見つけて入ります。すると必ず営業マンに名前や住所を書かされたり、アンケートに答えさせられます

名前や住所って書くのに時間がかかりますよね。どこに行っても必ずこれをやらされるので、これだけでかなり時間が潰れます。

ようやくそれが終わると見学を始めることになるのですが、モデルハウスは各メーカーが最高レベルの品質で作った家なのですごく立派にできています。

気分が舞い上がって、子供も喜んで家族みんなで会話もはずみ、端から端までじっくりと見ることでしょう。

でも、実際に多くの人が建てることになる現実的な家というのは、モデルハウスのような見た目が派手なものではなくて、もっと住みやすい一般的な品質の家になりますので、モデルハウスの設備や備品など隅々まで見て時間をかけても実はあまり参考にならないのです。

営業マンのセールストークに付き合ったり、そうこうしているうちに1件の見学だけであっという間に1時間くらい過ぎてしまいます。

住宅展示場の多くは夕方の6時くらいには閉まり夜遅くまでやっていないので、朝から行ったとしても一日で見て回ることができるのは多くて5件くらいです。

営業マンの話をじっくり聞いたりしてると、3件くらいしか見ることができなかったということもあります。

営業マンは「見込みあり」と判断すると、子供にお菓子とかおもちゃをプレゼントしたり、セミナーやイベントの勧誘をしてきたり、あらゆる技術を使って足止めしてきます。

それにいちいち付き合ってたら本当に日が暮れてしまいます。

つまり、目的のハウスメーカーを決めずに、とりあえず住宅展示場に行ってみようという感覚で行くと時間と労力だけがかかって得られるものはほとんど無いということになるのです。

たくさんのハウスメーカーのモデルハウスを見ようとすると何度も住宅展示場に足を運ばなければならなくなって、時間が無くなるし身も心も疲れてしまって、「もうやーめた!」ということになりかねません。(実際そうなって家作りを諦める人がたくさんいます。)

そこで、おすすめの方法があります。

↓↓【無料】複数のハウスメーカーに一括資料請求。資料を集める時間を節約↓↓

それは、住宅展示場に行く前にある程度の情報収集や比較をして、興味のあるハウスメーカーを3つくらいに絞っておくことです。

3つくらいに絞り込んだ上で住宅展示場に行くと、1つ1つじっくりとモデルハウスを見学できるし、営業マンにも詳しい突っ込んだ話を聞くことができます。

など。

家作りで最も大事なポイントを納得いくまで見学して、話を聞くことができます。

ハウスメーカーは当然ですが、必ず自社の魅力や建築実例を満載したカタログやパンフレットを用意しています。

ハウスメーカーから無料でもらえるこれらの資料は、内容が充実していて見ているだけでも楽しいしマイホーム作りの参考になる情報でいっぱいです。

いろんなハウスメーカーの資料を集めれば、本屋さんで売っている何千円もする本を買うよりも質のいい情報を得られます。

↓100ページ以上あるこんなに分厚くて、見てるだけで夢が広がって楽しい役立つ情報満載のカタログがたくさんもらえますよ😄

ハウスメーカーのカタログ(資料)

また、自分が興味を持てるハウスメーカーを3〜5社くらいに絞り込むくらいは、これらの資料を見るだけでも十分に可能です。

これなら家で寝る前の時間にパラパラ見るとか電車で移動中に目を通すということができるので、無駄に時間と労力を使うことなく、各ハウスメーカーを比較してそれぞれの特徴を知ることができます

その上で、住宅展示場に行くと本当に充実した一日になるでしょう。

カタログやパンフレットを見ているだけでもかなり家作りについて詳しくなるので、ハウスメーカーの営業マンとの会話もより具体的で突っ込んだ話ができます。

営業マンは少し話したら、その人が全く何も知らない人か、事前に調べて知識を持っている人かというのが分かります。

あなたが事前に調べて知識を持っていると思われれば、営業マンの方も普通の人には話さないようなちょっとマニアックな具体的で役立つ話もしてくれるでしょう。

各ハウスメーカーの資料を手に入れるには、いくつかの方法があります。

1つ目は住宅展示場に見学に行って、名前や住所を記入し、アンケートに答えた上でパンフレットをもらうことです。

この方法で複数のハウスメーカーの資料を集めようとすると今まで説明してきたように膨大な時間と労力がかかりますので、絶対に避けましょう

2つ目は各ハウスメーカーのホームページに行ってそこから1つずつ資料請求することです。

この方法も各ハウスメーカーのホームページで何回も名前や住所を入力しなければならないのでめんどくさいですよね。

また、そもそもどんなハウスメーカーがあるのか知らないということもありますので、優良ハウスメーカーを候補から漏らしてしまう危険もあります。

そこで一番おすすめの方法は無料で複数のハウスメーカーにまとめて一括資料請求することができるサービスを利用することです。例えばこれ↓

↓↓【無料】複数のハウスメーカーに一括資料請求。資料を集める時間を節約↓↓

1度の入力だけで自分が興味のあるハウスメーカーや工務店の資料を手に入れることができるので便利です。

このサービスは最近登場したもので、今までに無かった画期的なサービスです。

昔のように休日返上で住宅展示場に通って、たくさんのモデルハウスを見学して良いハウスメーカーを探すという手間と苦労が省略できます。

最後にもう一度言いますが、家作りは本当に大変で時間も労力もかかります。

最後まで走り切って理想の家を作る秘訣は、手を抜いてもいい部分で楽をして、大事なところに時間と労力をかけることです。

ハウスメーカー選びは良い家を作る為に最初にしなければならない最も重要なことです。

家作りで成功するかどうかはハウスメーカー(工務店)選びで90%以上が決まると言われています。

まずは、気になるハウスメーカーや工務店の資料を無料で一括でたくさん取り寄せてパラパラと資料を読んで情報収集することから始めましょう。

↓↓LIFULL HOME'Sなら【無料】で複数のハウスメーカーに一括資料請求できる↓↓

マイホームは人生最大の買い物です。

成功するには事前の準備と情報収集が不可欠ですよ。