申し訳ございませんが、このページはJavaScriptを有効にしてご利用下さい。

ダイワハウス

このカテゴリーでは大和ハウスの詳しい情報を知る事ができます。

ダイワハウスの特徴は、住宅業界での積水ハウスと並んで圧倒的に強いポジションを確立している事です。

戸建住宅の販売戸数では積水ハウスにトップの座を取られているものの、売上高ではついに3兆円(2016年3月期決算)を超えて業界トップですし、何よりもどこよりも早く工業化住宅を生み出し長年業界のリーディングカンパニーとして存在してきた歴史があります。

平均坪単価も鉄筋造の住宅をメインに販売している割には、50.7万円と他社に比べて少し安くなっています。

業界トップに君臨するスケールメリットを活かして、仕入れコストなどを下げる事ができているのかもしれません。

大和ハウスの商品一覧

ダイワハウスの商品ラインアップは、正直に申し上げて他のハウスメーカーに比べて商品名が分かりにくいです。

主力はxivoジーヴォシリーズですが、名前が似ているために理解するのが難しいですよね。

鉄骨・木造の両方作る事ができデザインも伝統的なものからモダンなものでまで幅広く有ります。

大和ハウスの口コミや評判

みなさんから頂いた口コミや評判です。参考にしていただければ幸いです。

また、なんでも結構でございますので何か情報をお持ちの方がいらっしゃれば是非とも情報提供のご協力よろしくお願い致します。

名前:PRIN

我が家はダイワハウスで建てました。

ダイワハウスに決めるまで展示場も10ヵ所ほど行き、最終4社に絞り、積水ハウス、ダイワハウス、住友林業、三井ホームに設計をお願いしました。

ダイワハウスに決めた理由はズバリ「営業マンとの相性」でした!

大手メーカーだと仕様は違えど耐震性耐久性にさほど差はないので設計している間の会話で決めました。

営業マンが設計するわけではないですがこちらがイメージしてる家、インテリア等大まかな事は伝える事ができても細かな事だったり、私の好みをわかってくれていないと一生懸命伝えても設計士までなかなか伝わらなくて違うものを提案されたりするので営業マンは本当に大事だと思います。

途中、設計士が異動になるというハプニングはありましたが大まかな設計は終わっていたので乗り越える事ができましたが大手メーカーはそこが気を付けたいところだと思います。

また、デメリットととしては注文住宅であっても自由度が少なかったということがあります。

そのシリーズによっても違うと思いますが、窓の位置や大きさに制限があったり、この窓を付けて欲しいと言っても外張り断熱なので厚さが違うので取り付けられない等々一般工務店と比べるとできない事もありました。

ただ地元の工務店等と比べると金額は張りますが耐震性であったり耐久性、保証等々安心という大きな物が買えたと思います。

新築後2年間はこまめに点検をしてくれ少しのことも直してくれたり教えてくれたりとても助かりました。

現在、3年目に入りこまめな点検はないですが電話するとすぐ駆けつけてくれますしとても安心できます。

工務店や地元のメーカーで建てられた知人から聞いてた「~してくれない」「 話が違う」「一年しか経っていないのに同じものがなくてちぐはぐになった」等のトラブルが一切ないのは大手ならではと思います。

メーカーの印象としては4つの県の展示場を見て感じた事としては営業マンの知識力は積水ハウスさんが一番だと思います。

反面プライドが高くて鼻につく営業マンも多いように感じました。
ダイワハウスさんは体育会系的な方が多かったかなと思います。

住友林業さんはたまたまかもしれないですが自社の知識はあるけれども他の知識力が低く話をしていても今一つだった印象があります。

三井ホームさんは地味目で腰が低く一生懸命な印象があります。

営業マン1人1人の性格は違うので一概に言えることではないですが私の印象はこんな感じです。

私としては次、家を大手メーカーで建てるなら積水ハウスさんで建ててみたいですね。

今の家、ダイワハウスで建てた家とどう違うようになるのか見てみたいです(笑)

投稿日時:2018-09-16 14:08:01

ペンネーム

例)住宅太郎、house tarou (※必須項目)

Email(任意)

例)tarou@housemaker.com(※任意項目)

コメント

(※必須項目)

セキュリティ認証

認証画像

スパム投稿防止のため、上の画像の数字を入力して下さい。 (※必須項目)

送信