申し訳ございませんが、このページはJavaScriptを有効にしてご利用下さい。

セルコホームの基本的な情報

セルコホームは、宮城県仙台市に本社があり、昭和34年10月13日に設立されたハウスメーカーです。

売上高は144億円(平成29年度)と規模はそれほど大きくないものの、カナダの輸入住宅を主力商品として歴史のあるハウスメーカーです。

元々は宅地の分譲をしていたのですが、輸入住宅ブームが起きた頃にカナダからの輸入住宅の商品化に成功しました。

FC(フランチャイズ)方式のハウスメーカーとして全国に代理店を増やして急拡大しました。

設計は本部からの画一的なマニュアルがあるようで、各代理店に設計力・提案力が無いと提案が画一的で陳腐なものになる可能性が高いので、セルコホームのブランドを信用せずに契約する代理店の力量を見極める必要があります。

価格が比較的安いことと、カナダの輸入住宅のデザインやテイストが気に入って、契約する若い世代が多いようである。

ただし、基本プランから変更を加えたりオプションを加えたりすると、かなり割高になってしまうことがあるので、必ずしも価格が安く理想の家を建てられる訳では無いのは他のハウスメーカーと同じです。

価格の安さ、フランチャイズ方式の採用、という点から、比較対象となるのは地元の工務店や、地域密着で営業しているローコストハウスメーカーでしょう。

過去に契約後、家の建築中に代理店が倒産するという事例があるので、契約する代理店の財務力などに注意しなければなりません。

セルコホームはFC(フランチャイズ)方式なので、実際に契約する当事者は、施主と各代理店であり、セルコホームの本部は一切関わりがありませんので注意が必要です。

万が一契約した代理店が倒産した場合でも、原則としてセルコホーム本部は一切責任を負わないということを理解しておく必要があります。

セルコホームに限らず、FC(フランチャイズ)方式で展開しているハウスメーカーは同じ危険がありますので、意識しておきましょう。

セルコホームの住宅商品一覧

セルコホームは、ツーバイフォー(2x4)やツーバイシックス(2x6)の木造住宅を主力の商品にしています。

セルコホームの商品ラインナップは、他のハウスメーカーに比べると少なく、外観、玄関、インテリア、躯体を選んで作っていくセレクトオーダーメイドとなっています。

セレクトメイド

セルコホームの口コミや評判

みなさんから頂いた口コミや評判です。参考にしていただければ幸いです。

また、なんでも結構でございますので何か情報をお持ちの方がいらっしゃれば是非とも情報提供のご協力よろしくお願い致します。

ペンネーム

例)住宅太郎、house tarou (※必須項目)

Email(任意)

例)tarou@housemaker.com(※任意項目)

コメント

(※必須項目)

セキュリティ認証

認証画像

スパム投稿防止のため、上の画像の数字を入力して下さい。 (※必須項目)

送信